トリプル不倫(旧ちょっと変わったW不倫~私の場合~)

夫と結婚して17年。
今でも腕枕されながら一緒に寝たり、
お風呂入ったり、
手を繋いでデートしたりと、
とっても大好きで大切な人。


ずっとずっとこの人だけを愛していくと思ってた。
自分には関係のない世界で、
テレビや本の中の事だけだと思っていた。。。


ましてや2人の男の人となんて・・・


ひょうひょうと口数少ないゲームおたくシャイマンUくん。


女性慣れしているど変態紳士イケメンともきんぐ。


タイプが全く違う2人。
それぞれ楽しんで戴けたらと思います。

7/6②~男子トイレの中で・・・~

今日は気分が良いから替え歌おしえたげるね♪←子供が歌ってただけ






みんなも知ってるアンパンマンのマーチの替え歌よ。






聞いてくれる?






準備は出来た?






あ、ここで"戻る"押さないでね💦






ではでは・・・






♬*゜
アンパンマン そこはだめーよ だーいじーなとっころー



ソーセージ ミートボールー おいなりさんのかわー






ご清聴ありがとうございました~*:.。.(❁´ω`❁).。.:*






ってなわけで、前回の続きです。






お酒もだいぶ進み






私と初めて会った日の事を話してくれたともきさん。






私がトイレに立った時に、みなちゃんって最初に絡んで声かけてきた子が






こう言ってきたんだって。






「彼女あんたのこと好きだよ、どういうつもりなの!」って。






「 えっ!って思ったけど、
でもそうなら嬉しいなと思って、意識したのカナー」
って話してくれた。






ってかいやいやいやいや、






全員初対面だったのに私そんな態度見せてないし!笑






それを真に受けるともきさんにもビックリだけど。






んで、






「居酒屋でお金を渡そうとしてくれたじゃん?
 女のコであんなに必死に渡そうなんて子に会ったことないよ。
もー、びっくりしちゃったよ!」






って言ってたけど、






そりゃこっちから無理矢理付きあわせといて






払って貰おうなんて思わないよー:( ;˙꒳˙;):💦






「お幾らでしたか?」ってお財布出したけど






「要らないよ、ご馳走させて」って言うのよ(;´Д`)






流石に申し訳なくて、
ともきさんのバックかジャケットのポケットに






こっそりお金入れようとしたの。






|ω・`)つソーーット・・👛💸←すぐバレちゃったけど。。。







たかだかそれくらいしかしてないのに、






「〇〇ルイ(フルネーム)っていう人柄がすき。
母子家庭で育ったって言ってるけど、

めっちゃいーこに育ってるよ。尊敬する」






「ルイちゃん、ほんといい子。
話してすぐわかるよ。
ほんと、すきだよ^^」






「ま、ルイちゃんの良さはそれだけじゃないんだけどね~♪」






って、どんだけべた褒めされてるの私・・(///﹏///).。oஇ






こういうストレートなタイプ初めてだから、






ただただ困惑ですよ(^^;)))






「わたし、そんないい人じゃないよ?買い被ってると思う」






「てゆーか、皮かぶりですよー笑」
買い被りと皮被りをかけてみました






「ともきさん、皮被って前が見えなーいってなってるんだよ( *´艸`)」






「半目、半目ーって笑」←上野クリニックの広告みたいな






って楽しく話したりなんかして←私がおバカなだけですが..






しばらく飲んでいたら、






 急に抱き寄せて来てキスしてきた






カップルシートだったから隣は見えないけど、






窓ガラス越しで後ろの人に見えちゃうのに・・






 耳、甘噛みされて、、、






首にまで唇が這ってきて、、、






耳と首は、とっても弱いの。






こりゃいかんと思って






「あッ、あの..‪‪💦声出ちゃうからダメですΣ(///□///)」






「ト、トイレ行ってきます‪‪💦‪‪💦(///_///)」って言ったら






「あ、俺も。一緒に行っちゃおっか?」






って、一緒にトイレ行ったんだけど、






「(一緒に)入っちゃおっか?」って意味だったらしく、






男子トイレへ連行された笑






ともきさんが用足すのを







 私は後ろからぎゅって抱きしめてじーっとみる|qд・,,)ちら






「私のはみせないもん」って言ったんだけど
 





「ずるいよ、見せて」





ってトイレから出してもらえなそうだったから仕方なく・・・






私が用足しているとき、ともきさんも






しゃがんで私を抱きしめててくれて、






その温かさが心地良くて、自分からキスしちゃいやした。






そしたら誰かトイレに入ってきたではないかΣ(o''д''o)ハッ!!






お互い顔見ながらシーってして、出ていくのを待つ。。。






・・・・・・






・・・・・・






ドキドキ・・・






|・・・(・ω・。) ジーーーーーーーッ






ガチャ ||.c( ゚ω゚`|、、、






ようやく出て行って、二人でぷって笑った。






中年のヲッサンとヲバハンが何やってんすかね^^;ハハハ






それからお店出て、






「さみしいなぁ。。。」って言ったら
 





「おれも。ちょっと休憩してく?」とともきさん。






それってホテルってことだよね・・






自分のカラダに自信ないし、






見られて引かれたら嫌だし。。。






そもそもまだどーいう人か分かってないし。






だから「しません笑」って答えた。






ともきさんごめんね、きっと期待してたよね↷↷






こんなカラダしてるから、嫌われたくないんだもん。






ともきさん、やっぱりガッカリした感じだったけど、






それでも「ルイちゃんと一緒に居られるだけで嬉しいから」






なんて嬉しいこと言ってくれちゃう。






そんな所が可愛くて、






「じゃー、また川っぺりで飲もっか!?」






って言って、この間行った川へ向かったのでした。






つづく、、、









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。