*:.。. 変態部長とM女の蜜恋.。.:*

ドS部長の甘~い蜜に溶かされていきます.ちょっぴりエッチな内容です。

夫と結婚して17年。
今でも腕枕されながら一緒に寝たり、
お風呂入ったり、
手を繋いでデートしたりと、
とっても大好きで大切な人。


ずっとずっとこの人だけを愛していくと思ってた。
自分には関係のない世界で、
テレビや本の中の事だけだと思っていた。。。


ましてや2人の男の人となんて・・・


17'11月。
Uくんにお別れを告げ、
現在はともきんぐと進行中です゚・*:.。❁

ナンパ

私の仕事はパソコンと戯れる仕事をしています。






けれど小さい会社なので、休みの人が出ると私は接客をしなければなりません。






はい。物を売ります。






そこに来たお客さん。






たまに顔出す人なので名前は知っているけどほとんど会話はしたことがない。






とりあえず、その方汗だくだったので、






「今日も暑いですね~。熱中症気を付けて下さいね(ㆁᴗㆁ✿)」






と偽スマイル。






わたしは昔、接客業をやっていたので偽スマイルは得意なんです。






なんで偽スマイルをするか?






そりゃブスでもニコニコしている店員さんの方が
親しみやすい感じするでしょ?






ぶっきらぼうよりは確実に売り上げが上がる。






偽スマイルしながらの






「これ今日賞味期限だから買ってくださいよーʕ→ᴥ←ʔ」






ってブスがおじさまに言ってもホイホイ買ってくれます。






はい。






と、世の中そんなに甘くはございやせん。






しかし↑がいけなかったのでしょうか・・・






「今日はパソコンと戯れてないんですね~」とお客さん。






「そうなんですよー。もうなんでも屋ですね(´∀`笑) 」






「お姉さん野球とか好き?」






↑もう3○歳なのにお姉さんって、ちょっと嬉しかったw






「野球ですか?野球よりサッカーを見ますね。
あ、見ると言ってもテレビだけですが笑」
↑子供が観るからついでなだけ






「僕野球が好きで、○○スタジアムとか××ドームで試合観戦するんですよ」






「もしよかったら一緒に野球観に行きませんか??」


















え?それはデートのお誘いって事かい?









びっくりしすぎて普通に






「ご、ごめんなさい。私既婚者なんですよ(・_・;)」






としか返せなかった・・・






お店の商品全部買ってくれたらいいですよ♡






的なことぐらい言えればよかったよね・・涙






指輪失くして以来してないから、たまに独身と思われることあったけど、






この歳でまさかそんなお誘いしてくれる人がいるなんておったまげーーー!!






だけどたまにみんなが帰って、私一人の時に来たりするから、なんか気まずいな~。。






少し前ならUくんに何でも話せたけど、
今は既読スルーされるから会った時にでも話そう。






あー。Uくんに会いたいなぁ。






7/2に会ったのに毎日会いたくてしょうがない。






頭の中いつも彼のことばっか。






朝起きた時も、仕事の時も、ご飯作ってる時も。






いつも「今なにしてるのかなー」って考えちゃう。






彼も同じ気持ちだったら嬉しいのに、
きっと彼は違うんだろうな。。。






なんか切なくなっちゃったから仕事がんばろ!






不倫に至るまでの2か月・・①

今まで、小学校や中学校の同窓会は何回かあって、






もちろん彼とも一緒に飲んだり二次会行ったりすることはありました。






お互い子供が同い年だったから子供の話をしたり、
住んでるところも近かったから(同じ地区だった笑)






「近いからまた飲もうよ~」みたいに普通に接していたんだ。






まぁ、それは社交辞令みたいなもので、






連絡先は知っていたけど特にメールやLINEをしたりするわけでもなく月日は過ぎて・・・






きっかけは、私の投稿したタイムライン。






飲み会だー!!みたいな内容を書いてて、






彼が「うらやまし~」とコメント。






私は「そういえば家近かったよね?飲みに行くときは駅出るの?」






「じゃあ今度飲もうよ!」と返信して、彼も「OK」と。






さすがに久しぶりの同級生と二人きりってのも会話続かないかな~と思って←そこ?笑






何人か同級生に声掛けて集まったんだ。






2015年8月。






久しぶりの同級生たちと昔の懐かしい話をして盛り上がって。。。






私もすっごく楽しくて相当酔っぱらっちゃって記憶が飛び飛びに(^_^;)






お互い自転車だったけど、自転車にも乗れないくらいフラフラだったから






彼と一緒に歩いて帰り道に色んな話をした・・と思う。






記憶が曖昧でw






そんな状況なのに「もう1本だけ飲もうよ~」と私。






「もう帰ろうよ~」という彼を無理矢理コンビニに連れ込んで、






缶チューハイを買い近くの公園で飲む事に。






ここは覚えてる。






もうちょっと一緒に居たいなーって感情があったから。。。






酔うと人肌恋しくなっちゃうからかな?






この時の私、もうへべれけ状態(笑)






ほとんど記憶がないので彼からの後日談を書きますね。






彼のひざにまたがって、恋人繋ぎしながら






「小学生のころずっと好きだったんだー」と言う私。






「ずっとずっと好きだったんだー」って、しつこく繰り返すんだって(-_-;)






彼が「分かったから~」って言ったら






「何が分かったのよー!」と言って押し倒して馬乗り。






そしてそのままチュー・・したそうだ(/ω\)






でもDEEPじゃなくて軽くなんだって。






なんて肉食女子なんだ(笑)






なんと男らしいんだ自分(笑)






私の中の記憶では押し倒したことはなんとなく覚えているので間違いない。






でもあと何話したか、何したのかが覚えてないんだけどね。。。。






「嫌じゃなかったの?」って後に聞いたら






「俺も酔ってたし、そういう気分だったから・・・」と。






結局この日は家まで送ってもらいバイバイしたのでした。






長いので②に続きを書きます。







Uくんとの出逢い

出逢ったのは小学生の時。
私は転校生で、引っ越してきたマンションの隣に住んでいたのが同級生の彼でした。






クラスは違かったけど家が隣だから一緒に遊ぶこともあったし、
家の行き来もする中で少しずつ、好きになっていったの。






笑い声が豪快で、
笑った顔が可愛くて、
いたずらばっかしてて、
回りに友達が一杯いて。






そんな所が大好きだった。






だけど、告白をする前に諦めちゃったんだ~・・






他に彼のコト想っている人がいたから(笑)






その子には絶対勝てると思わなかったんだ~。






結局小学生、中学校と同じクラスになることもなく、
私達はそれぞれ別の人生を歩み始めたのです。






ブログのはじまり

W不倫が始まったのは2015年10月7日。






この日から軌跡を綴ろうかどうしようか悩んでたんだけど、
やっぱり絶対にバレてはいけない関係だから、自分の胸に留めておこう!






なーんて思ってたけど、不倫って、やっぱり女の人は特に不安あるでしょ?(笑)






だからネットで色々ググるんだけど、
私たちはちょっと特殊な関係だからなかなか解決策がみつからなくて・・・






かといって知恵袋とかで質問すると永遠に残ってしまうし。。






なので、こんな形のW不倫もあるんだってちょっとの人に知ってもらって、
アドバイスなんか戴けたらな~と思って始めました。