ちょっと変わったW不倫~私の場合~

私たちは小学校の同級生の幼馴染でした。
同窓会で再会して2015年10月7日、W不倫の関係に・・


互いに配偶者と離婚するつもりがないので、
家庭を大事にしながらこの関係を続けて行こうって二人で決めました。


しかし彼も子供が多いのでおこづかいが少なく
収入の多い私が全てのご飯代やホテル代を出しています(笑)


ほとんど自分の気持ちを言う人ではないので、
ただ遊ばれてるだけなのかな~って不安と毎日戦っております。


こんな私たちの関係を、客観的な意見を聞きたいと思いはじめました。


*~2016年11月20日~*
彼から「期待に応えられない」と言われ、不倫関係の終わりを迎えました。
1年という短い期間でしたが、いい人生勉強になりました。


*~2017年3月9日~*
再び・・・?

3/9③~帰るつもりだったのに・・~

前回の続きです。






1軒目を出たのが20時くらい。






21時には帰るって旦那に話してて、






あと1時間あるけどどーしよー・・






ってぼーっと考えてたら、






「次いこ!」






って結局2次会へ(笑)






彼が行きたいお店まで歩くことに。






歩いてる間に






「この間なんで私の事置いて帰ったの??」






って聞いてみた。







「そっちが先に帰ったんじゃん!」






相変わらず名前じゃなく、方角扱いするのね・・・






はい。もう慣れっこだけど。






私そっちさんです( ¯•ω•¯ )






っちゅーか、お主何をいうておる?








「危ないよ!って話かけても先行っちゃうし、
それならもういいやって」






「そうだよね。話かけられてるのは知ってたんだけど、
酔いすぎて返事できなかったの・・・」






「私はね、信号渡ってここで待ってたんだよ。
でも来ないから自転車のトコ行ったけど、もう自転車もなくて。。」






「俺はこっちから行った。」






お、おう。






違う道通って行ったのね。






放置されたんじゃなくて



















ただすれ違ってただけだった!!















なーーーんだ。゚+。(о'∀')bスッキリ!






2軒目のお店、幾つか回ったけどどこも混んでて






もつ焼き屋さんへ行って来たど。






彼は内臓系大好きだけど、私は全く持って興味🍆






自分から食べたいとも思わない。






けれど、彼とごはん食べに行くようになってからというもの






初めて食べるものが多くて、食べず嫌いだったんだってことを知った。






鳥刺し?


肉刺し?


鳥の白子天ぷら?


ガツ?


白レバー?






なんですかそれ??






知らない食べ物ばかり。






世の中の人はみんなこんなの食べてるのね~って






ちょっと大人になった気分でした(笑)






お酒もだいぶ進み、話はまた弁当屋の話^^;






2月から彼の家の近くの弁当屋でバイトすることになって






その面接を彼に見られて、知られてしまったのね。






で、






自分の行動範囲に私が居ることがとても不快だと。


俺には俺なりの家庭の未来像ってものがあるから


万が一ちょっとしたきっかけで嫁に知られて、

家庭がうまくいかなくなるのも嫌だし

こうゆう飲みにだって来れなくなる。






そんなのつまらないじゃん。


ずっとね、続けて行きたいと思ってるの。






俺だってね、飲みに行けるのここしかないわけ。

今日だって来るの止めようと思ったけど

なんだかんだあるけど、楽しいから来るんだよ?






だけど、あなたという存在が分かってしまうのが嫌なの。


弁当屋はやめろとは言わない。

そっちの家庭の事情もあるのは分かってるから。






でもなんで家の近くなの?って


出来れば店舗を変えてほしい。


じゃないと、辞めるまで飲み会自粛しないといけないわ。






だって。






Uくんの言いたいことすっごく伝わった。






続けて行きたいって言ってもらえて






ハチャメチャ嬉しかった。←死語






「私も、Uくんが奥さんと揉めるようになることは嫌だよ」






って言ったのに、なんでーーーーぇぇぇぇ!!!!!!






酔い過ぎると思ってもないこと言ってまう"ぅ"ぅ"ぅ"






ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!ーーーーーー
















「だけど、そんなの私には関係ない」
















って。言っちまたよ。






Uくん、超いいこと話してくれたのに。






バカ、バカバカバカ、あたいのBAKAaaaaaa!!






つづく・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。